インテリア

これだけ!?温かみのある北欧モダンな空間のためのインテリア選び3つのポイント!

スポンサーリンク

こんにちは~!インテリアコーディネーターのchiroruです。

今回は北欧インテリアが大好きな我が家が温かみのある北欧モダンな空間を実現するために工夫したインテリア選びのポイントをご紹介します!!

これから新築予定の方、リフォーム予定の方、インテリアで気分を変えたい方の参考になればうれしいです。

ポイント① 無機質と有機質を組み合わせる

北欧家具が好きなのですが、北欧インテリアってナチュラルなイメージがあって…

ナチュラルも好きですが、モダンな雰囲気にしたかったので無機質な素材と有機質な素材を組み合わせることで『温かみもあるけどモダンな空間』にできないかな?と考えました。

なのでインテリアを選ぶ際は無機質と有機質な素材のバランスに拘りました。

家具だけでなく、ポスターフレームやフラワーベースなどのインテリアも

参考

我が家のリビングの無機質×有機質

  • 壁:エコカラット(無機質)×デザイン柱(有機質)
  • テレビボード:モールテックス(無機質)×無垢材(有機質)

また、我が家ではテレビボード横にグリーン(観葉植物)を置いています。
おすすめのグリーンと間接照明についてはこちらの記事にまとめていますのでぜひ参考にしてください。
グリーンと間接照明で誰でも簡単に北欧風のおしゃれ空間に

 

ポイント② 経年変化を楽しめて高級感の出る無垢材を取り入れる

我が家は予算削減のため床を無垢材にしなかったため、木の家具は無垢材に拘りました。

無垢材にすることで経年変化により味が出るため、少々値は張りますが長い間楽しむことができます。

また、塗装によるテカリがなく木そのものの質感により空間に高級感を与えてくれます。

我が家ではナチュラル感を出してくれるオーク材の家具と大人でモダンな雰囲気を出してくれるウォールナット材の家具を取り入れています。

参考

我が家の無垢材家具

関連

無垢テーブルのコーティング、メンテナンス、実際の使い心地についてはこちらの記事を参考にして下さい。

無垢テーブルはウレタン塗装、オイル塗装どっちがいいの?メリット・デメリットとどちらも使った我が家の感想

ポイント③ テーマカラーを決める

まとまりのあるインテリアにするためテーマカラーを決めるのがおすすめです。

我が家ではモダンな雰囲気を実現するためのテーマカラーをグレー、ブラック、ブルー、ウッド(ウォルナットとオーク)に決めて、インテリアを選んでいます。

床や家具で木の優しい雰囲気はベースにありつつ、グレーやブラックの無彩色を取り入れることで空間が引き締まりモダンな印象になっているかなと思います。

参考

我が家のLDKの色の組み合わせ

  • TV背面:グレー
  • TV横のデザイン柱:ウッド
  • テレビボード:グレー×ウッド
  • 絨毯:ブルー
  • ソファ:グレー
  • キッチン:ブラック
  • ダイニングテーブル・チェア:ウッド

以上、我が家がLDKのインテリアで意識したことです。
参考になればうれしいです。
素敵な家づくりを!

私chiroruのインテリアコーディネートサービス(Seven Interior)では北欧インテリアを中心とした長く楽しめるインテリアのご提案をしています。
興味のある方はぜひのぞいてみて下さいね😊

 

 

スポンサーリンク

-インテリア
-, , ,