家づくり

家づくりの失敗・後悔ポイント ~内装編その1~

スポンサーリンク

こんにちは。chiroruです!

家の設計中は完璧だと思っていたお家ですが、それでも出てくる後悔ポイント~💦

実は家づくりする上で一番参考になるのは成功ポイントよりも『後悔ポイント』なんです!!

失敗は成功の基って言うでしょ?笑

そんな訳で今回は我が家のお家づくり、LDKの内装後悔ポイントを紹介していきます😊

これからお家づくりをする方の参考になればうれしいです♪

お家づくりの後悔ポイントはこちらにもまとめています♪

①エアコンのコンセント位置

エアコンのコンセントを特になにも考えずに提案通りに壁に採用してしまいました!

家が建ってから大後悔!!天井とかエアコンの上にすれば良かった・・・

この位置…とっても悪目立ちしてます~‼あわわ…

せっかくのアートの横にコンセントが「いるよ!」って主張してますよね。泣

いつかここのクロスをグレーのクロスに変えたいなって野望があるんですが、コンセントとコードが主張しまくる予感しかないです💦

コンセント位置はエアコンの上や天井付けにするだけで、かなりスッキリした見た目にすることができます✨

打合せ中の方は是非設計士さんに相談してみて下さい。

コンセントが見えないだけで生活感がなくなりますよ。

あー私もお安くできるなら今からでも位置変えたいです!!笑

参考

新築時に気を付けたいコンセント配置についてはこちらの記事にまとめています。
新築時のコンセント配置の失敗には要注意!付けて良かったコンセント配置おすすめ7選

②ダイニングのダウンライトの位置

ぎ、ぎゃー!!
見て下さい!!

ダウンライトの光がエアコンと干渉し、エアコンが無駄にスポットライト張りに照らされています・・・

我が家はアートを飾っていますが、アートでなくエアコンが照らされてしまっています。

アートは影に…いや、逆だろ!!!

照明ってすごく難しいです。

今なら結構イメージすることできるんですが、初めての家づくりだと本当にイメージしずらい💦

照明の他の器具との干渉は設計段階で図面だけ見てるとなかなか気づかないので気を付けてくださいね!!

③キッチン下がり天井のダウンライトの縁の色

おわかりいただけただろうか…

下がり天井のダウンライトの色をホワイトにしたけど、クロスと合わず残念な感じになってます・・・

ダークな木目の中にホワイトのダウンライトが浮いてしまっています!目立っちゃってます~💦

好みにもよると思いますが、木目とブラックは相性が抜群なので組み合わせるとよりかっこいい印象になるんです✨

我が家の場合ブラックにすればよかった・・・

いつかブラックに変えたいと思っているけど、我が家のダウンライトLEDライト…寿命まだかな。笑

ちなみにダウンライトの色は後悔してますが、下がり天井自体はやってよかった内装です。

アクセントになるし、空間に締まりが出るのでとても気に入っています。おススメです💛

④食洗器の大きさ

毎日2回は使っていて食洗機なしの生活は考えられないほどヘビーユーザーな私ですが、家を建てるまで食洗器を使ったことがありませんでした!

打合わせ当時は息子も赤ちゃんで使う食器の量も少なかったので、「食洗機があるだけでありがたい」と標準サイズの食洗器を採用しました。

が、これが大後悔!

息子も大人に負けないくらい食べるようになり、娘も生まれて食器の量が増えました。

ちょっと想像すれば分かっていたかもしれないですが…くやしいですっっっ!!

それから、標準サイズと深型では入れれるお皿の数自体はそこまで変わらないのですが、入れれるお皿の種類がかなり変わります!

更に大皿や深めのボウルは高さが足りずに入れることができず、我が家は毎回手洗いです。

ああ、深型食洗機にすれば良かった~!!
もしやり直せるなら絶対に深型にします大皿も鍋もフライパンも突っ込むことができるなんていいですよね✨

 

家づくりで失敗しないための後悔ポイントまだまだ続きます。

 

参考

やってよかった家づくり・インテリアの工夫はこちらにまとめています。
LDK18.5畳 広く見せるために工夫したこと7選~家づくり編~
LDK18.5畳 広く見せるために工夫したこと7選~インテリア編~

採用してよかったおすすめオプションはこちらにまとめています。
一条工務店i-smart 採用してよかった本気でおすすめのオプション6選

間取りを検討中の方は間取りプランの無料作成サービスがおすすめ

現在新築で間取りを検討中の方はタウンライフのオリジナル間取りプラン作成サービスがおすすめ!
無料で複数の間取りと住宅メーカを比較検討してみたいという方におすすめです。

 

私chiroruのインテリアコーディネートサービス(Seven Interior)では北欧インテリアを中心とした長く楽しめるインテリアのご提案をしています。
興味のある方はぜひのぞいてみて下さいね😊

 

スポンサーリンク

-家づくり
-,